Interview メディロム社員名鑑

経営コンサル

猪又 邑太inomata yuta

2014年、新卒

Interview

メディロムへの入社理由を教えてください

学生時代はスポーツコースのある大学にて、中学・高校の体育教師の資格取得の勉強をしておりました。資格は取得したものの、ある恩師の言葉で教師の道へは進まず、会社員になるために就職活動を始めました。
就職活動をする上で大事にしたポイントは3点。
①人のために全力で汗をかける仕事
②働いている先輩や会社の雰囲気がキラキラしている、かっこいいと感じる環境
③同じ境遇(海外経験やボランティア)を過ごしている仲間がいるかどうか
職種に関しては特にこだわりはなく、ブライダルや不動産、アミューズメントやアパレル、旅行代理店等、幅広く企業巡りをしました。
内定は7社~8社いただきましたが、その中でも特に上記3ポイントが当てはまっていたのが「株式会社メディロム(旧:株式会社リラク)」だった。
また、クレドの考え方や元々体育教師の勉強をしていた私にとって肌が合うと感じたことが、入社理由となります。

Interview

現在の仕事内容とやりがいは何ですか?

マインダーの仕事内容として
Re.Ra.ku店舗におけるフランチャイズ(FC店)展開をしている店主や店長のサポート役として、売上向上や事業発展を目指しています。
関わる店主や店長、スタッフが非常に多いので、こちらから発信をすることはもちろんのことですが、逆に学びになることもたくさんあります。
また、関わって行く中で、スタッフさんからもっとセラピストとして成長したい!やめなくてよかった!店長として成長したい!もう1店舗展開したい!猪又さんのおかげで救われた!など、
非常に多くのお言葉をいただくことが、私の仕事をする上での励みの一つとなっております。
また、現在のチームメンバーは勤続年数10年前後の先輩方なので、社会人としてはもちろん、人生の先輩としても学びになることが多く、心強い尊敬できる方々です。そんなメンバーのマネージャーでいられることだけで感謝です。

Interview

仕事においてこれからチャレンジしたいことを教えてください

スタッフ採用、スタッフ教育、店舗運営の連携の量・質を向上させ、
リラクゼーション業界No,1のサービスを提供していきたい。
現場に寄り添い、従業員満足度を向上させ、離職率を抑えること!

Interview

ぶっちゃけ入社前後のギャップはありましたか?

非常に早い段階で色々なことを任せてもらえること。 成長スピードは自分がアクションすればするほど形になって行くこと。

Interview

健康に気を遣っていることはありますか?

携帯やパソコンに触れられない環境を作ること。茅ヶ崎に生活拠点をうつしサーフィンに没頭しております。
強いていうなら、アーシングという健康法で砂浜などを裸足で歩くことですかね。

これまでのキャリア Career paths

1年目

流山おおたかの森店(CLP)
フォルテ津田沼店(店長)

2年目

複数店舗勤務
小田急マルシェ玉川学園前店(FC新店店長)

3年目

直営店店長指導員
運営部直営チーム マネージャー

4年目

採用派遣チーム アシスタントゼネラルマネージャー

5年目

運営グループ FCチーム マインダー
運営グループ FCチーム マネージャー兼マインダー

1日のタイムスケジュール Time schedule

10:00

店舗巡回・面談・MTG

13:00

ランチ

14:00

資料作成・MTG・店主、店長面談・店舗巡回等

19:00

退社

21:00

帰宅

24:00

就寝

Job category 活躍フィールド

FC経営コンサル

FC Management consultant

フランチャイズ運営本部として、モデル店となる直営店と全店の8割を占めるフランチャイズの加盟店、及び加盟検討者に対し、経営コンサルティングを行う

足りてる?ワクワク感

↑